08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

海岸通り 

いま生きてる 僕らと
死んでいってる 見ず知らずの命
その命の分も 生きていたい
ずっと元気で…

顔も名前も知らないし、
きっと会ったことも話したこともない
そんな人が死んだって、悲しみはしなかった
でも昨日のあの人の死に涙が溢れた

親しみのある人が死んで悲しむのに
知らない人が死んで 悲しみはしない…

いま生きてる命に 「死」はおとずれるの…?
いつか、僕も友達も家族も その辺歩いてる人も、他の命も、
死んでしまうのかな…


「辛いね」って言われたって
所詮は他人事なんだろ?
うわべだけの心配や同情は
いらないよ 今の世の中じゃ

苦しむ人がたくさんいるのに、
僕らはこんなに楽しく笑ってていいのかな…なんて
思うときがある 叫びたいときがある

いま生きてる 僕らと
死んでいってる 見ず知らずの命
その命の分も 生きていたい
ずっと元気で…





 木曜、某ラジオのリスナーの死に、涙が溢れました。
そのときの気持ちを書いた曲です。
ニュースとかで、死者が出ても、そんなに悲しみはないのに、
自分と繋がりがあったり、親しい人が死んで、
何故こんなにも悲しむのか分からなくて…

一応 曲も何となくできてるんですが、このPCがよく分からないので…
いずれ載せたいと思います。

それでは。。



スポンサーサイト

[edit]

« タイトル未定  |  なんとなく… »

この記事に対するコメント

No title

顔も名前も知らないし、
きっと会ったことも話したこともない
そんな人が死んだって、悲しみはしなかった
でも昨日のあの人の死に涙が溢れた

のところがうちは好きですw


あの人の死っていう身近な感じがあることで
詩に親近感っていうかリアル感がありました。

乙なコメでごめんなさい。

DJさっこ #- | URL | 2010/10/27 23:53 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tenma111.blog84.fc2.com/tb.php/312-274bca63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。